オーガニックフェスタ2017 12/19

 

有機農業で生産された農産物・飲食物などを中心に、手作り品のワークショップや体験コーナーなど展示・販売を通じて有機農産品への理解と浸透を図っていこうと「とちぎの台所 2017」が当公園”みずほの自然の森公園”イベント広場で開催されましたので  

ご紹介します。

 

開催要項などは次のパンフレット内容で行いました。

この催しは県内の有機農業者組織・実需者・栃木県などが構成員となる《とちぎオーガニックフェスタ連絡協議会》が主催したもので、昨年に第1回を開催し今年は2回目の開催となりました。

 

約70の団体組織が出展し、来客数も2200名(主催者発表)を超える家族の方々で賑わいました。客層は小さなお子さんを連れた家族が多くみられ、若い人たちの健康志向が伺えました。

 

出展は有機農産物はもちろんの事、それを材料とした軽食・飲み物の販売、またクリスマス・正月を控え、その飾り物の展示即売やもの作り体験など多岐にわたりました。

イベントを盛り上げる催しもあり、古河バルーンクラブによる気球の試乗体験(有料)や当公園のスタッフが協力した色々な昔遊びを体験できるコーナーもあり、小さな子供も含め皆さん童心に返ってコマ回し・竹馬遊びに興じている姿を多く見かけました。

 

下に会場のスナップ写真をインターネットface bookから借用転載させて頂きました。