なかよし瑞穂野

 

(瑞台小オリエンテーリング)

 

宇都宮市立瑞穂台小学校の学期末行事のひとつとして“なかよし瑞穂野”がみずほの自然の森公園内で実施されました。この“なかよし瑞穂野”とは全校生を対象に集団生活の基本姿勢をオリエンテーリング等を通じて育む催しです。

 

◇時  :2016106日(木)

 

◇参加者:計 669名  

 

 

◇目的/課題

 

  1. 1年生から6年生までの縦割り編成でグループを作り各学年間の助け合い、励まし合いを行い協同生活の基本姿勢を育成する。

  2. ゲームやクイズを通じて集団の安全活動、約束ごとを守ることを身につける。また地図の読み方などの習得と身近な自然へ関心を高める。

◇結果

 

  ・片道50分を掛ける徒歩遠足と公園内でのゲームなどでした

   が、低学年生も元気に歩き、またグループ内の協力でクイ

   ズなどもやり遂げることができました。これも学年間の助

   け合いや励まし合いがよくできたからと思います。 

  好天に恵まれ爽やかな中、秋の自然を十分に堪能できた

     1日となりました