◆催し物・イベント情報◆

 

シクロクロス大会

 

2016宇都宮シクロクロスシリーズ

 

   in みずほの自然の森公園 

 

201724()、5日()の2日間にわたりシクロクロス大会が当〝みずほの自然の森公園“で開催されました。

 

シクロクロス競技は自転車競技でのクロスカントリーと言われ障害物や坂のあるコースを走りその速さを競うものです。

当日は主催者の「宇都宮サイクルスポーツ推進委員会」をはじめ後援組織、スポンサー企業など多くの協賛のなか盛況な大会となり、観客数は主催者発表で、初日は快晴の中5,000人、2日目は午後から小雨もパラつく天気でしたが6,000人の観客が集まり、2日間で10,000人を超える人数となりました。

2日にわたり各カテゴリーの競技 計13レースに熱い声援を送って頂きました。 選手年齢層は幼児・低学年児童のカデット、キッズA・Bや各層成年、40歳以上のマスターズ、またレディースなどの幅広い層で競いました。 

 

会場には運営本部やスポンサー、協賛団体のテント群が並び、地元産の食材を使ったグルメコーナーなど多くの出店もあり、大変賑いました。

 

当公園も地元協賛団体の「瑞穂野地区まちづくり協議会」に協力して瑞穂野産の野菜やポークを使った〝具だくさんのとん汁”を提供し、お客様から冷えた身体が温ると好評でした。

 

この大会と併行して100名の子供を対象にしたランニングバイクキッズも行われ「みずほのキッズCUP」を目指し自転車を足で漕ぎながら走るレースを楽しみました。 

 

このシクロクロス大会も年ごとに盛大になり、NHK地方ニュースや各新聞社のニュースに取上げられ、茶の間の皆さんにも広く知られるようになりました、ますます〝市民のイベント“として盛り上がることが期待されます。

 

 

当日の様子は下のチラシ・写真等を参照下さい。

 

1、会場の様子(テント群)

2、キッズA・B カテゴリー

3、各層成年

4、2日目小雨の中で

5、瑞穂野まちづくり協議会 とん汁提供

6、併行開催 ランニングバイクキッズ