◆催し物・イベント情報◆

本写真はインターネット:ae8c6fc313946a1a79bd9f4bede62e3a[1]より転載

 

 

 ホタルの幼虫を放流

 

                    03/07 

今年も幼虫を放流しました。

2019年の初夏の夜に光の乱舞を見られることを願いながら、瑞穂野地区の小・中学校で飼育されたホタルの幼虫を公園のホタル池に放流しました。

 

3月5日(火)に各校の関係者や蛍水会の皆さん約200名が参加して行いました。ホタルの幼虫は源氏ボタル・平家ホタルの2種類を放流し、数は合わせて約1,000匹と相当な数を放流しました。

 

昨年と同様に公園スタッフにより池底の清掃を行い、落ち葉やヘドロなどを取除きました。きれいな石底に放たれた幼虫が元気に大きくなるよう期待しながら放流されました。

 

ぜひ初夏に開催される「ホタルの夕べ」をご期待ください。夕べの日程は大筋6月初旬と計画していますが気候・温度に左右されますので近づいてから再度確認下さい。

 

尚、瑞穂野蛍水会ではホタルを飼育・放流する活動に際し皆様からの募金を募っております。温かいご支援ご協力をお願いします、当公園管理事務所でも受付けていますので窓口で声をかけてください。