◆催し物・イベント情報◆

 

みずほの夏まつり

 

第10回の総括

    開催日:平成28年8月20日

 

今年の夏まつりはあいにくの天気の中、お客様の出足もちょっと遅れ気味ではありましたが、約15,000名のお客様を迎え、賑やかな夏まつりとすることができました。

この日は3つの台風接近があり、時々のにわか雨を受けながらの催しとなりましたが、次日は更に台風接近で天候が崩れるとの予想が出たため実施しました。

 

午後2時からの模擬店販売、また鮎のつかみ取りを幕開けとして夏まつりは始まりました。

午後4時からのオープニングセレモニーは佐藤市長様や県議会・市議会の議員の方々また関係各位のご来賓を迎え、ご挨拶などを頂きました。

 

その後

①瑞穂台小の和太鼓 童の勇壮な和太鼓の演奏

②瑞穂野保育園 5歳児の遊戯

③瑞穂野北小児童による元気いっぱいの踊り

④千唐流空手瑞穂野支部の型や組手の披露

瑞穂野リズム体操クラブの健康作りダンス

⑥瑞穂野南小子供会の瑞南音頭

⑦瑞穂台小子供会による楽しい踊り

⑧少林寺栃木瑞穂道院の模範演武

⑧翔舞の皆さんの“踊りで感動を!”をモットー

 とした「よさこいダンス」の披露

などを元気好くまた楽しく披露して頂き、夏まつりを大いに盛り上げて下さいました。

 

夕刻の花火はスターマインや割物花火などを約1時間に亘って打ちあげ、夏の風物を堪能しました。この花火打ち上げに際し、花火協賛金を戴いた各企業様や個人の方々にお礼申し上げ感謝いたします。

 

夏まつり全体を通じ今年も事故やトラブルもなく無事に終了できました事に関係者一同感謝申し上げます。

来年も同様に計画する予定です、是非お越しいただき夏まつりをお楽しみください。

みずほの夏まつりの花火はなんと言っても

 

 芝生に寝転びながら、頭上に広がる花火

 

と腹まで響く迫力ある

 

        を楽しめることが特徴です。

 

 

夏まつりの花火はみなさまからの協賛金を基にしており、広く皆様にご協力をお願いしています。多くの協賛金によりきれいな花火がたくさんあげられるようご協力をお願い致します。

  (なお、協賛金につきましては毎年7月初めから

        公園内事務所にて受付をしています

 

平成28年のスナップ