季節のたより   4/6

 

オオシマザクラが満開に

 

公園管理事務所前の広場に2本のオオシマザクラが咲いています。まだ若木ですが今年もいっぱいの花を付けました。サクラの花は白い大型の5弁の花を付け清楚な感じがします。

このサクラの若葉は皆さんが端午の節句に食する桜餅に使われることでも知られています。独特の香りがあり、塩漬けにしてサクラ餅を包んで使われます。

 

オオシマザクラはソメイヨシノなど多くの園芸品種を作った親桜としても有名で、関東以南の山間部また伊豆諸島(伊豆大島)などに多く自生し、木の名前の由来にもなっています。