季節のたより

 

アサガオ(別名:琉球アサガオ)

          が花を付けました

 

公園の事務所前に植えられている”琉球アサガオ”が濃い青の色の花が咲き出しました。通常のアサガオの仲間ですが海の青さに負けない濃い青色や紫色の力強さのある大きな花をつけます。

成長が早く葉も大きく茂るため、みどりのカーテンとして日よけにも利用されています。フェンスなどにたくさんのツルを絡ませ成長する姿から「花ことば」は愛情の絆と言われています。

花の色は青、紫、白、ピンクなど多彩ながら、英語名はブルーオーシャンと呼ばれます。

通常のアサガオの仲間でありながらも全く違うところがあります、種ができない、越冬する点です。霜にあたると地上部は枯れますが、来年また芽をだし花を付けます。

 

 

 

梅雨空にも負けずに映えるアジサイ

今年はカラ梅雨と言われ、雨が少ない天候になっていますが、公園のアジサイは今年も元気に咲き出しました。

池の周囲に多くの花が咲いていますが青色の花が、公園内部の林の中は赤色のはなが咲きました。アジサイの色は土地の酸性、アルカリ性により色が左右されますが、その差が出たものと思えます。間もなく見ごろを迎えますのでご覧ください。