季節のたより

 

五月晴れの若葉に泳ぐ鯉のぼり

今年も4月中旬から当公園の”みんなの広場”西側に色とりどりの鯉が泳ぎだしました。

 

この鯉のぼりを泳がせる行事は、江戸時代に武家ではじまり商家へ庶民へと広まったものです。

ご存知のように鯉が強さの象徴となったのは、中国の黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を多くの魚が登ろうと試みたが、鯉だけがその滝を登り切り竜になることが出来た事にちなんだものです。登竜門の語源にもなっています。

 

子供の健やかな成長と立派な人に成る事を願って泳がせる鯉のぼり」五月晴れに映える新緑や山桜の花が残る中を元気に泳いでいます。

5月15日頃まで泳ぐ予定ですので子供たちと遊びに来られてはいかがでしょう。(4/23)

 

サクラ咲く(4月23日現在)

公園内には種々のサクラがありますが、これらが順次に満開となっています。早咲きで知られるカワズザクラから始まり、今(4月23日)は通称ヤマザクラ(名不詳)が満開となり最高の見頃となりました。